​​鴨々川ノスタルジア 協賛一覧

鴨々川ノスタルジア 実行委員会

kamotera.office@gmail.com

080-9618-4240

  • Black Facebook Icon

札幌第一ホテル

Sapporo Daiichi Hotel.png

新善光寺 イベントスケジュール

2018年10月13日(土曜)

芸者衆の踊りを見る会   

         \5,000円(ドリンク1杯、おつまみ付き)

鴨々川ノスタルジア恒例で、大変根強い人気の催し。

舞台上は、唄・三味線などの演奏を受け持つ「地方」さんと、踊りを受け持つ「立方」さんによって構成されている。

踊りの流派は、若柳臣流(わかやぎしんりゅう)。

およそ100年前の大正時代には、札幌の人口10万都市にして、料亭50数軒、500以上の芸妓がいたと言われている。

澤田さんは、一時は7名程に激滅してしまった札幌芸者衆の母であり、艶やかで粋な世界を次世代へと繋ぎ続け、今年は11名になりました。

札幌の伝統を是非

2018年10月14日(日曜)

雅楽演奏会&着物ファッションショー    \1,000円

17:00~17:30:雅楽演奏会

17:30~19:00:着物ファッションショー

みなさま、雅楽を聞いたことありますか?着物はお持ちですか?

雅楽演奏会では、​歴史ある日本古典音楽である雅楽の演奏を生で聞ける

大変貴重な機会です。

着物ファッションショーでは、1度着たら、自分達はやっぱり日本人だったんだ!そう思わせてくれるような、そんなアイデンティティーを感じられる​様々な着物を艶やかに着こなす姿を堪能ください。

出演:札幌雅楽同好会

2018年10月28日(日曜)

​語り部の会スペシャル      \1,500円

​『写真で見る明治・大正の札幌』武林写真館の末裔を語る

札幌はじめて物語。明治5年に札幌で写真業を始めた武林写真館。

札幌に初めて電灯が灯ったのはいつ?創成川東部は工業団地であった?

※入場者全員に語り部の会スペシャル・限定資料(冊子)を差し上げます。

当日受付可。当日お申し込みされる方は、開場時間の少し前にお越しください。

​会場配布の副読本です。

新善光寺

住所:札幌市中央区南6条西1丁目​

011-511-0262

shinzenkouzi.jpg